「田端」駅・「西日暮里」駅近くの歯科・歯医者

佐藤ハイツデンタルクリニック

最寄り駅/「田端」駅・「西日暮里」駅 徒歩8分

日曜診療/土曜診療ネット予約

03-3832-8804

小児歯科

子供虫歯について

子供の歯は大人の歯に生えかわるからと言って油断していませんか?
実は歯にとって、そんな乳歯の状態が重要と言われています。
子供の頃から食事をする際によく噛むことにより顎が発達し、永久歯の歯並びにも関わってくるのです。
よって子供の頃からよく噛み、虫歯になった時にはしっかりと治療してあげることが大事です。
また、歯並びが悪いと大人になった時にコンプレックスになったり、歯も磨きにくくなるので子供の頃から健康な歯を維持していきましょう。

お子様の歯は将来を左右する大切なものなのでしっかりと適切な処置を行いましょう

定期的な予防

歯を虫歯にしないことは重要ですが、虫歯になってしまった場合の 早期発見・早期治療ももちろん重要です。
重症化する前に治してあげることにより、お子様に痛い思いをさせず、歯医者に対する苦手意識も植えつける事もなくなります。
特に生後10か月頃から、臼歯が生えて噛み合わせ が完成する12歳頃までの期間は、虫歯になりやすい時期です。
この時期に歯医者に苦手意識を持たせない為にも、定期的な予防を心がけましょう。

佐藤ハイツデンタルでは

佐藤ハイツデンタルクリニックでは、一番に予防歯科を考えております。乳歯が生え始めた時より、定期的にフッ素塗布を行い、むし歯のない一生をおくれるようブラッシング指導に力を入れています。
ブラッシングは一度だけでは効果がありません。
お子様が歯磨きをする時は、保護者の方も一緒に歯磨きをして見てあげましょう。
また、その他の予防方法として当院ではフッ素(歯を強くする薬)塗布を行なったり 歯の溝を埋めるシーラントを行なっています。
お子様の歯の事で気になる事があれば、お気軽にご相談下さい。

また、乳幼児期からの悪くせゆびしゃぶりや舌を上下の歯の間に入れる、口呼吸などそれらは歯並びを悪くする一番の原因となってきます。

日常での注意点(なにげなくやっている習慣に注意)

指しゃぶり 歯の移動 噛み合わせが悪くなる
口呼吸 口の周りの均衡が崩れる 歯並びが悪くなる
あごの手を置く
(ひじをつく)
骨格が変わる 噛み合わせが合わない
pagetop